家族を養っていくためになんとかしなくては・・・・

 

 

そんな思いを抱え必死でした。

 

 

会社に縛られない、お金に縛られない自由な生活を求めてもっと多くの収入を得ることができないかなと考えたことはありませんか?

 

 

私もそう考えた中の1人で、そう考えて実際に行動を起こし、思い切って会社をやめたところまではよかったのですが・・・

 

 

収入がなく不安を抱えた状況に陥った中でネットビジネスを手がけることにし、せどりと出会いました。

 

 

現在のせどり実績はこんな感じです。

[2017年6月のせどり実績]

せどり実績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして、あべたんと申します。

 

 

自由な生活を求めて40歳半ばを過ぎてから会社を退職し、現在はネットビジネスで生計を立てています。

 

 

その手始めとしてせどりを始め、上記のような実績を上げ、ようやく生活していけるようになりました。

 

 

[プロフィール]

富士山のふもとの山梨県に住む40代後半のごく普通の夫であり、父親です。

家族構成は妻と1男1女の子供がいる4人家族です。

家族

 

 

 

 

 

 

もともと大阪で生まれ育ったのですが、大学卒業後全国規模のチェーン店に就職し、転勤族となりました。

関東でちょこちょこと転勤しているうちに今の妻と出会い、かわいい子供を授かりました。(親ばかですね)

その後、勢いで家を買ったりしているうちに妻の実家のあるこの地に定住することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし人口3万人ほどの田舎と言えるこの地域で就職して今までのような給料をもらえるようなことは簡単な話ではありません。

 

 

細々とした生活を送ってきたのですが、ようやく地元の中小企業に就職して落ち着いて働けるようになりました。

 

 

家族4人で楽しく暮らしながら、休暇には旅行に行くなどして楽しく過ごしていけばいいなと思っていたのですが・・・

 

 

しかし、現実はそんなに甘いものではなく、勤めていた会社は俗にいうブラック企業と言えるのかもしれません。

ブラック企業

 

 

 

 

 

 

 

毎日残業の連続で会社を退社する時間が日付が変わる深夜12時を越えてからというのは当たり前でした。

 

 

ひどいときには1時頃に会社を退社してできるだけ急いで帰宅して数分で食事したり、風呂に入ったりしても深夜2時頃の就寝となり、

 

 

翌朝6時半に起床して出社という状態が連日連夜も続くということが何度もありました。

 

 

そんな状況も時とともに変わってきました。

 

 

大手企業での過労死問題がニュースで騒がれるようになってきたのが要因です。

 

 

22時以降の残業は企業側にリスクがあるとわかった自分の会社も22時以降の残業を禁止するようになりました。

 

 

健康診断でも過労による血尿で引っかかってもいたので一安心でした。

 

 

しかし、残業も減り、収入面では決して楽ではないので子供の教育費や将来のことを考えたら不安はぬぐい切れませんでした。

 

 

そんな不安から普段の生活も節約に次ぐ節約でした。

 

 

 

 

 

 

 

毎日仕事が終わってももちろん時間的余裕もないので、同僚と飲みに行ったりするのもほとんどなかったです。

 

 

友人が雑誌を2冊も大人買いしているのを横目で見ながら自分は500円の雑誌すら買えないでいるのにと思いながら耐え忍んで節約していました。

 

 

そんな中で家族で揃って旅行に出かけることを目標としてそれだけを楽しみに節約を続けてきました。

 

 

ただもちろんそれでも大型連休の時に大金をはたいて旅行に行けるわけでもなく

 

 

買い物のときに極力クレジットカードを使うなどしてマイルを貯めて航空券を手に入れるのがやっとでした。

 

 

ただ大型連休中にマイルでチケットを取るのは不可能に近くて必然的に普段の休みに有給休暇をくっつけて休みを取るのですが・・・

 

 

「あの~すいません。か・・かぞくで旅行に行きたいので・・・休暇を・・・いただきたいのですが・・・」

 

 

と恐る恐る上司に申し出て嫌な顔をされながら許可を得ていてつくづく思いました。

 

 

もっとお金と時間が欲しい!

 

 

あ~あ~、盆正月GW辺りの大型連休時の空港でテレビからインタビューされてる人たちのように海外旅行に行ければなあ~

 

 

収入面でも時間的にも余裕がある生活を送って上司や同僚にも気兼ねせず、自由に旅行に行けるようになりたい!

 

 

と思うと同時にこのままこんな思いを抱えて定年退職するまでずっとこんな生活を送って一生を終えるのかなと考えると漠然とした不安が襲ってきました。

 

 

そう考えると何もしないでこのまま終えるわけにもいかないので実際に行動を起こしました。

 

 

で、具体的にどんな行動を起こしたかというと

 

 

投資でした

 

 

相場で儲けてその収入だけで生活していければいいななんて本気で考えていました。

 

 

今思えばプロでも負けるような世界で自分が稼いで生きていけるなんて無謀な考えと思えますが当時は真剣でした。

 

 

本を何十冊も読んだり、ネットで教材を買ったり、塾に入ったりして猛烈に勉強をしました。

 

 

実に5年もかけて勉強し実践できる段階に来たところで思い切って会社を退職しました。

 

 

初めのうちは順調にいっていました。

 

 

このまま行けば目指していた生活ができる!

 

 

なんて淡い期待も抱いていました。

 

 

しかし、現実はそんなには甘くなかった・・・

 

 

 

 

 

 

資金が大きくなるにつれ次第にうまく行かなくなり、全く儲けることができなくなりました。

 

 

あれ・・おかしい・・・こんなはずでは・・・

 

 

そこで考えが甘かったと思いましたが、現実に家族を養っていかなければならずなんとかしなくてはと必死でした。

 

 

再就職しても40代後半の中年の男でこの田舎でなかなか良い就職先があるはずもなく、その時に出会ったのが

 

 

せどりでした。

 

 

「投資と比べたら本当に簡単だから、行動するだけで稼げるから」

 

 

と言われたその一言に藁をもつかむような思いで教材を買ってせどりを始めました。

 

 

2016年10月から登録し、11月頃から本格的に開始したのですが、1日中パソコンの前に座りリサーチをしていました。

 

 

ただ初めは12月の勢いよく売れる時期でも月商60万円、月収12万円がやっとといったところでした。

 

 

しかし、そこでまた転機が訪れました。

プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

今の師となる人と運命的な出会いを果たしたのです。

 

 

せどりのほかに正しいマインドを学んだことにより飛躍的に数字が伸びていきました。

 

 

それでも最初は伸び悩んだのですが、1か月が経過し、マインドが変わってきた辺りから一気にブレイクしました。

[2017年3月のせどり実績]

 

 

 

 

 

 

 

その後、4月には家族と義母、義理の妹の家族合わせて総勢9人で念願の海外旅行にも行ってきました。

 

 

 

4月の実績は旅行から帰ってきて風邪でダウンしてしまったため半月ほどせどりの作業をまともにできなかったのですがそれでもまずまず満足の実績を残せました。

[2017年4月のせどり実績]

2017年4月実績

 

 

 

 

 

 

[2017年5月のせどり実績]

2017年5月実績

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでコツさえつかんでしまえば後はその積み重ねなのでまだまだ数字は伸ばせそうです

 

 

しかし決して私が能力があった訳でなくむしろ同期の仲間と比較してものろまでどんくさい方です

 

 

そんな私にもできたのだから同じようにお金の悩みを抱えている方に知っていただきたいと思い情報発信を始めました。

 

 

「成果の出るやり方」

 

 

「正しいマインド」

 

 

を学び、素直に行動することによってビジネスがうまく行くことを知りました。

 

 

同じように学んでいただければ必ず稼げると確信しています。

 

 

夢を叶うことを応援していますのでご連絡下さい。